Sponser Link

幼稚園、保育園、認定こども園、認可外保育施設の違い

幼稚園、保育園、認定こども園、認可外保育施設の違い

プリスクールは認可外保育施設が多いでしょうか。

それでもプリスクールのHPを見ていると『無償化の対象』、『認定こども園』、『小規模認可保育園』などなど様々な説明があります。

たくさんあるプリスクールを選ぶポイントにもなると思いますので、

それぞれの違いをまとめてみました。

プリスクールを決める時には、直接プリスクールに無償化の対象施設かどうかをご確認ください。

幼稚園の特徴

特徴

預かり時間は短いが、就労証明などは必要なく、希望者が入園できる。

対象年齢

3歳〜小学校就学前

保育時間

9時00分〜14時00分(標準4時間)

延長保育

園によって異なる

申し込み

幼稚園に直接

保育料

私立:園による 
公立:市町村による

入園条件

制限なし

無償対象

幼稚園が子ども・子育て支援新制度対象の幼稚園の場合、満3歳~5歳児クラスの利用料が無料になります

保育園(認可保育園)の特徴

対象年齢

0歳〜小学校就学前

保育時間

7時30分〜17時00分(原則8時間)

延長保育

園によって異なる

申し込み

市町村の担当窓口・保育園

保育料

市町村の徴収基準による

入園条件

2・3号認定
(保育の必要性の認定)

無償対象

満3歳~5歳児クラスの利用料が無料になります

0歳児クラス~2歳児クラスで市民税が非課税世帯は利用料が無料になります



Sponser Link


認可外保育施設の特徴

対象年齢

施設によって異なる(0歳〜小学校就学前)

保育時間

施設によって異なる

延長保育

施設によって異なる

申し込み

施設に直接

保育料

施設によって異なる

入園条件

制限なし

無償対象

認可外保育施設の無償化詳細をご確認ください
認可外保育施設の無償化の注意点

満3歳~5歳児クラス:保育の必要性を認められた場合、利用料が月額3.7万円まで無償

0歳児クラス~2歳児クラスで市民税が非課税世帯:保育の必要性を認められた場合、利用料が月額4.2万円まで無償


Sponser Link


認定こども園の特徴

対象年齢

0歳〜小学校就学前

保育時間

7時30分〜17時00分 (4時間も可能)

延長保育

園によって異なる

申し込み

幼保連携型、保育所型は市町村の担当窓口・保育園

幼稚園型は園に直接

保育料

市町村の徴収基準により、園が徴収

入園条件

1・2・3号認定

無償対象

満3歳~5歳児クラスの利用料が無料になります

0歳児クラス~2歳児クラスで市民税が非課税世帯は利用料が無料になります



Sponser Link


地域型保育(小規模認可保育園)の特徴

特徴

小規模保育は0~2歳限定

定員6人〜19人

対象年齢

0歳〜2歳

保育時間

7時30分〜17時00分(原則8時間)

延長保育

園によって異なる

申し込み

市町村の担当窓口・保育園

保育料

市町村の徴収基準による

入園条件

保育の必要性の認定

無償対象

0歳児クラス~2歳児クラスで市民税が非課税世帯は利用料が無料になります


地域型保育(家庭的保育)の特徴

特徴

家庭的保育は0~2歳限定

定員は3人以上5人まで

対象年齢

0歳〜2歳

保育時間

7時30分〜17時00分(原則8時間)

延長保育

園によって異なる

申し込み

市町村の担当窓口・保育園

保育料

市町村の徴収基準による

入園条件

保育の必要性の認定

無償対象

0歳児クラス~2歳児クラスで市民税が非課税世帯は利用料が無料になります



企業主導型保育事業の特徴

特徴

企業が作った保育施設

認可外保育施設

対象年齢

施設によって異なる

保育時間

施設によって異なる

延長保育

施設によって異なる

申し込み

施設と直接

保育料

施設によって異なる

入園条件

パートタイマーでも就労(または就労予定)であれば入園が可能

無償対象

満3歳~5歳児クラスの利用料が無料になります

0歳児クラス~2歳児クラスで市民税が非課税世帯は利用料が無料になります

Sponser Link

おすすめのプリスクール
         
WEEKLY RANKING
    
Sponser Link
都道府県から探す
Sponser Link
よく検索されるキーワード
  • ABCがわからなくても大丈夫!3歳からの子ども専門オンライン英会話

    英語に初めて触れるお子さんや実績あるこども専門英会話をお探しの方におすすめしたいのがこども専門オンライン英会話『リップルキッズパーク 』です。

    英語に触れたことのない3歳から受講出来ます。こども専門オンライン英会話の老舗なので、安心してレッスンできます。

    また、プリスクール生の副教材としてもおすすめです。
    シャイなお子さんはプリスクールに通っていても、アウトプットがなかなか出来ないということがあります。
    そんな時にはオンライン英会話でアウトプットを促してみませんか?

    リップルキッズパーク ならマンツーマン25分を週1回コースで月々3,122円から!
    今らな無料体験2回できます!

プリスクール費用まとめ



検索

Sponser
Sponser Link

Category
Sponser Link
Tag
Sponser Link