Sponser Link

プリスクール・インターの学費を徹底比較【長野県編】

プリスクール・インターナショナルスクールの学費を徹底比較【長野県編】

プリスクールって一体どれくらいの学費がかかるの?
都道府県ごとにプリスクール、インターナショナルスクール、英語学童(アフタースクール)、サタデースクールの料金をまとめました。
入学金、保育料(授業料)、兄弟割引、、、それぞれ色々な項目があるので、どんな費用がかかるのかチェックしてください。

ロンドン イングリッシュ ハウス 長野

長野市のプリスクールです。

ロンドン イングリッシュ ハウス 長野の料金表

↓↓↓↓長野県の他のプリスクールをチェック↓↓↓↓
長野県の全てのプリスクール一覧

金額
レッスン料(週1回3時間) 15,000円/月
年間諸経費(冷暖房費・教材のコピー代等を含む) 8,000円

ミントリーフ・インターナショナル・プリスクール長野園

長野市のプリスクールです。

ミントリーフ・インターナショナル・プリスクール長野園の料金表

↓↓↓↓長野県の他のプリスクールをチェック↓↓↓↓
長野県の全てのプリスクール一覧

金額
月極料金 0歳児~1歳児 35,000円
2歳児 35,000円
3歳児~5歳児 無償
※無償化対象外の場合は別途保育料がかかります。
※国際教育費・給食費は無償対象外となります。
国際教育費 10,000円
給食費(おやつ代込) 5,000円(3歳児〜)
園バス利用費 5,000円(利用者のみ)

※その他、遠足等の実費は都度徴収させていただきます。


Sponser Link

Flappy’s English House

長野市のプリスクールです。

Flappy’s English Houseの料金表

↓↓↓↓長野県の他のプリスクールをチェック↓↓↓↓
長野県の全てのプリスクール一覧

金額
月謝(毎日) ¥45000
延長 30分¥400

Sponser Link

インターナショナルスクールオブ長野 長野キャンパス

長野市のプリスクールです。

インターナショナルスクールオブ長野 長野キャンパスの料金表

↓↓↓↓長野県の他のプリスクールをチェック↓↓↓↓
長野県の全てのプリスクール一覧

金額
入園申込金 35,000円 2歳児クラス
150,000円 3歳児クラス
学費月額 68,000円 2歳児クラス
82,000円 3歳児クラス
延長保育代 4,800円/月
給食費 8,000円/月
午後7時以降のお迎えの場合 1,000円/10分
送迎バス料金 6,000円/10分
設備費 125,000円/年

イベント参加費用は年間のイベントの時期に別途徴収されます。


Sponser Link

メイプルキッズENGLISH

松本市のプリスクールです。

メイプルキッズENGLISHの料金表

↓↓↓↓長野県の他のプリスクールをチェック↓↓↓↓
長野県の全てのプリスクール一覧

金額
入会金 15,000円
月額費用(週4日の場所) 38,000円

別途施設設備費がかかります

二人目のお子様の入会金半額、月謝の額の低いお子様(Preschool-Afterschool)のお月謝の10%が割引となります。


Sponser Link

アルファベットキッズインターナショナル保育園

千曲市のプリスクールです。

アルファベットキッズインターナショナル保育園の料金表

↓↓↓↓長野県の他のプリスクールをチェック↓↓↓↓
長野県の全てのプリスクール一覧

金額
保育料(年少以上・週5日) 42、000円
保育料(未満児・週5日) 47、000円
保育料(年少以上・週5日/ロング) 47、000円
保育料(未満児・週5日/ロング) 52、000円

兄弟割引は二人目が25%OFF、三人目は50%OFFになります。


Sponser Link

長野県の6つのプリスクールをピックアップして、
長野県のプリスクールの学費を調べてみました。
金額や項目は様々です。なんとなく相場感を持てたでしょうか。

↓↓↓↓長野県の他のプリスクールをチェック↓↓↓↓
長野県の全てのプリスクール一覧

調査した時点での金額・項目なので、変更になっている可能性もあります。
詳しくは直接お問い合わせください。

他県のプリスクール・インターナショナルスクールの学費

北海道・東北

東京

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

Sponser Link

おすすめのプリスクール
         
WEEKLY RANKING
    
Sponser Link
都道府県から探す
Sponser Link
よく検索されるキーワード
  • 3歳〜12歳にオススメ!自宅で遊びながらバイリンガル

    英語を勉強ではなく、日本語と同じように自然な形で話せるようにさせたいという方におすすめなのが、『七田式英語教材 7+BILINGUAL 』です。

    ネイティブの子供達が日常で使う英会話、約700フレーズを身につけることができるので、
    子どもは勉強ではなく自然にフレーズ単位の英語を理解できるようになります。

    また、主人公の女の子“ナナちゃん”と一緒に世界各国を旅するストーリー自体が面白いので、
    子どもは何度でも聴きたがり自然とストーリーの中のフレーズが身についていきます。

    プリスクールに通いながら、家庭での補助教材としてもとてもおすすめです。
    七田式英語教材 7+BILINGUAL で覚えたフレーズをプリスクールで自然と使うことができます。
    親が使うように促すこともなく自然と口をついてでてくるでしょう。

    幼児英語に定評がある七田式の教材は本当におすすめ!
    ストーリーBOOK、CD、タッチペン、塗り絵、などセットで29,800円です。

プリスクール費用まとめ



検索

Sponser
Sponser Link

Category
Sponser Link
Tag
Sponser Link